鈑金塗装

HOME > 鈑金塗装:フェンダー修理

鈑金塗装のカテゴリーを選んでください。

フェンダー修理

放ってしまいがちなフェンダーキズ


結構修理の依頼が多いフェンダーなどのパネルは、何かとキズがついてしまいがちです。少しのキズなら放っておいてしまいがちですが、そのままにしておくと、塗装がハゲてしまい、サビが発生してしまい、最終的に修理する際には費用が高くなっている事が多々あります。
状況、お客様のご要望にもよりますが、鈑金後塗装するパターンや大きく損傷していたり、切れていたりする場合は部品交換するケースが多いです。その場合でも中古パーツ・リビルド品を使用しての作業、新品パーツ交換を選んでいただけます。

鈑金塗装の場合

自動車修理 神戸.comでは、ディーラーや他の工場で交換と言われた修理でも、鈑金で直す事多々ございます。

交換の場合部品は中古・新品の選択はお客様とのご相談の上決定させていただきます、自動車修理 神戸.comには熟練の職人・最新鋭の設備があります。鈑金で直しても仕上がり、安全性に全く問題ありません。

自動車修理 神戸.comでは、鈑金・塗装でもこんなにきれいに修復できます。

中古パーツ交換の場合

中古パーツはおよそ新品部品価格の半値ぐらい(物によってはかなり金額が張る物もあります)で販売されております。
車の部品(ボンネット・トランク・ドア・バンバーなど)には、たくさんの付属部品が使用されています。
例えばドアを新品交換する場合、ドアにはたくさんの付属品が多数組み込まれており、その中には高額の付属品(ガラス・レギュレーター・モーターなど)がありそれらの部品が破損して再使用できない場合、付属品を単品ごとに新品に交換していかないといけません。
そのような状態になると部品代だけで相当な金額になってしまいます。
しかし中古部品を使用して修理する場合は、その中古部品に付属品が組み込まれて場合があり、その中古部品の付属品が再使用できる場合部品代を抑えることができます。
また中古のドアパネルを再塗装することで新品を使用して修理するのと変わらない仕上りになります。(ボンネット・トランク・ドア・バンバーなど)も同様です。

新品パーツ交換の場合

「1回でもキズ・ヘコミが出来たものは新しくしたい!」というご要望にも自動車修理 神戸.comでは対応しております。国産全車種の部品・パーツの取り寄せは可能です。
新品パーツなので、中古パーツ・部品のような心配は全く必要ありません。

前のページに戻る