施工実績

HOME > 施工実績:その他 > スクラッチシールドの塗装

スクラッチシールドの塗装

スクラッチシールド塗装の流れになります。

フロント・リヤドアに線キズがありその傷を修理。

普通に塗装をしクリア仕上げを行います。

スクラッチシールドはキズが入りにくく洗車キズ程度であれば熱が当たることで修復するといわれている非常に高価なクリヤーです。普通は塗装した後最後にクリヤーの塗膜に付いたブツを取り除き磨き作業を行って完了するのですが、スクラッチシールドは非常に磨き作業が困難なクリヤーでブツがついてしまうと磨きでなかなか取り切ることができません。その為一度塗装を普通に仕上げた後に再度スクラッチシールドのみを塗装するといった流れが必要なります。

前のページに戻る